スマートフォン版はこちら

 

キャンピングキャリーダブルドア S(ピンク&ブラウン)

猫のスペシャリストである服部先生がおすすめする“愛猫グッズ”

キャンピングキャリーダブルドア S(ピンク&ブラウン)

◆東京猫医療センター服部先生オススメセレクション◆
ネコちゃんといつでもどこでもお出掛け!

キャンピングキャリーダブルドアの特徴

①ダブルドア
左右のどちらからでも開閉することができるので、車の座席を選ばずに設置することができます。
②ルーフドア
ルーフドア(上扉)が付いているので、ネコちゃんにストレスを与えず楽に出し入れすることができます。
③シートベルト固定機能
上部にシートベルト専用の固定箇所があり、ひっかけるだけで簡単にキャリーの揺れを防ぎ、事故からネコちゃんを守ります。
④ワンタッチで扉の取り外しOK
扉が簡単に取り外せるので入り口を大きく確保することができ、出し入れが簡単です。また、普段からハウスとして慣れておくことで、お出掛け・病院・災害時にもスムーズに移動することができます。
⑤上下分解式
使用しない時は本体上部と下部を分解し、重ねてバックルで固定することができ、コンパクトに収納することができます。また、扉も一緒に収納することができます。さらに、病院に訪れた際には、ネコちゃんを無理やり引っ張り出すことなく、上下を分解するだけでそのまま診察することが可能で、ネコちゃんのストレス軽減・病院嫌いの回避につながります。
⑥プラスチック製
全てのパーツがプラスチックでできているため、掃除や洗浄が可能で、清潔さを保つことができます。

キャンピングキャリーダブルドア S(ピンク&ブラウン)

価格:

5,940円 (税込)

[ポイント還元 59ポイント〜]
購入数:

カラー

在庫

購入

ピンク

ブラウン

この商品について問い合わせる

カラーはピンクとブラウンの2種ございます。

商品仕様

●キャンピングキャリーダブルドア

  • 素材:プラスチック
  • カラー:ピンク、ブラウン
  • 目安体重:S 超小型犬用・猫用(5kg以下)/ М 小型犬用・猫用(8kg以下)
  • サイズ:S 31.5x47x28.5Hcm / М 36.5x57x36.5Hcm
  • 重量:S 1.8kg / М 2.4kg

学びコンシェルジュの声

服部 幸
キャリーはお出掛け時にはもちろん、病院へ通院する際にも使用します。ですので、キャリー選びはネコちゃんへのストレス軽減が最優先に考えられるべきです。ネコちゃんはとても賢い生き物で、嫌な体験をしっかりと覚えています。通院の道中や診察時にトラウマ的な体験をしてしまうと、病院嫌いになってしまい、キャリーの存在そのものが恐怖やストレスの存在となってしまいます。不安を取り除いてあげることも飼主様の努めであり、キャリーの構造はとても重要です。このキャンピングキャリーダブルドアはネコちゃんの通院には最適のキャリーであると言えるでしょう。
服部 幸
北里大学獣医学部卒業。2年半の動物病院勤務を経てSyuSyu CAT Clinic院長を務める。 アメリカのテキサス州にある猫専門病院 Alamo Feline Health Centerにて研修プログラム修了後、東京猫医療センターを開院。国際猫医学会(ISFM:International Society of Feline Medicine)から、アジアで2件目となるキャットフレンドリークリニックのゴールドレベルに認定。

ページトップへ