スマートフォン版はこちら

 

ヘルスウォーターボウル

猫のスペシャリストである服部先生がおすすめする“愛猫グッズ”

ヘルスウォーターボウル

◆東京猫医療センター服部先生オススメセレクション◆
命の源であるお水だからこそ、安全や美味しさにこだわりたい。

ヘルスウォーターについて

ヘルスウォーターボウルにお水を入れると、風味にほんの小さな変化があらわれます。 
この陶器に水道水を入れることによって、一般的な水に含まれる刺激を抑えコクを増すというもので、その効果は第三者機関によって客観的・学術的に立証されています。
(ヘルスウォーターシリーズの実証試験結果についてはこちら。)
このような風味の変化は、ヘルスウォーターボウルに使用されている人工機能石(天然希土類元素の成分を含んだ鉱物とバイオセラミックスを焼成して作られた)から出る特殊な波動が水分子等を振動させて発生かさせていることが原因であると考えられています。
もちろん、ネコちゃん・ワンちゃんの味覚や好みは様々で、全てのネコちゃんたちに当てはまるわけではありませんが、よりお水を飲んでもらうための一つの選択肢としてお役に立ちたい、と考えております。

品質に関して

ヘルスウォーターボウルには、釉薬の塗布による色ムラ、黒点(茶点)、小さな突起など、様々な特徴があります。
一見、不良品にも見えますが、手作業・素材・行程によるもので品質には問題はございません。
手作業で作られているため、同じ商品でも1つ1つに個性があり、色合いや形状などに違いがあることをご了承の上、ご購入ください。

お水を飲んでもらうための工夫

①器の置き場所
埃の混入を防ぐため、床には直接置かず、10cmほどの高さの棚に置くことをお薦めいたします。
②器の数
飲水のチャンスを増やすため、2ヵ所以上のお水を用意することをお薦めいたします。
そうすることで、場所の好みや水の好み(新しいお水が好きなネコちゃんもいれば、時間を置いたお水が好きなネコちゃんもいます)を把握することができます。
③お水の温度
一般的に、体温程度に温めたお水を好むネコちゃんが多いようです。また、季節によって温度を変えてみて好みを理解することもお薦めいたします。
④器のサイズ
動物の身体の大きさに関係なく、器の大小や形に好みがある場合があります。
日頃、ねこちゃんたちがどのような大きさの器を好んでいるか観察してみてください。
 ▶例:人用のカップなど小さな器に入ったお水を飲むのが好き
    洗面器の様な大きな器に残っているお水を飲むのが好き など

ヘルスウォーターボウル

価格:

1,620円 (税込) 2,376円 (税込)

[ポイント還元 16ポイント〜]
購入数:

サイズ

価格

在庫

購入

S

1,620円 (税込)

M

1,944円 (税込)

L

2,376円 (税込)

この商品について問い合わせる

商品仕様

●ヘルスウォーターボウル

  • 素材:人工機能石(天然希土類元素の成分を含んだ鉱物とバイオセラミックスを焼成)
  • サイズ:S(約10.5x5.7cm)M(約14.5x6.5cm)L(約16.3x6.5cm)
  • 製造国:日本

【陶器製品ご使用上の注意】

■陶器製品はワレモノですので、怪我をしないよう取り扱いに充分注意をしてください。
■衝撃を与えると、ヒビワレや破損の原因になりますので、取り扱いに充分注意をしてください。
■輸送中に破損が生じる場合がございますので、開封の際にご確認をいただいた上でご使用ください。
■直接火にかけたり、オーブンでのご使用はできません。
■器の底面のざらつきにより、テーブル等に傷がつくことがありますので、製品を家具や床の上に直接置かない事をお薦めいたします。
■熱くなった容器を急に冷たいところに置くと、器が割れたりヒビが入ることがありますので注意してください。
■ご使用後は、台所中性洗剤で柔らかなスポンジか、布を使って洗浄してください。クレンザーやナイロンたわし(研磨剤付)で強くこすると、陶器製品にキズがつく原因になります。
■食器洗浄機での洗浄はお控えください。

学びコンシェルジュの声

服部 幸
ネコちゃんは痛みや具合の悪さを隠す生き物です。それゆえ具合が悪くても、できる限り気丈にふるまってしまいます。 具合が悪くなった時点では、病気がかなり進行している可能性もあります。
具合が悪くなった時点では、病気がかなり進行している可能性もあります。
日頃の観察とコミュニケーションでできるだけ小さな異常を見つけてあげることで病気の早期発見、早期治療が可能になります。

こちらは私が病院で使っているものや、患者さんにおすすめしているものです。ぜひ猫ちゃんの健康管理に暮らしに、活かしていっていただければと思います。

服部 幸
北里大学獣医学部卒業。2年半の動物病院勤務を経てSyuSyu CAT Clinic院長を務める。 アメリカのテキサス州にある猫専門病院 Alamo Feline Health Centerにて研修プログラム修了後、東京猫医療センターを開院。国際猫医学会(ISFM:International Society of Feline Medicine)から、アジアで2件目となるキャットフレンドリークリニックのゴールドレベルに認定。

ページトップへ